artworks

ABOUT



Tadao Maeda -photographer, creator and composer-

birth : January 29.
blood Type : O
live in Kanagawa, Japan.

Equipment are...
Canon EOS 5D, Mark II, Carl Zeiss T*, Contax, Hasselblad, Fotona MUSASHI-24,COMET, Apple and other stuff…




幼少の時から音楽、絵、写真、映画に興味を持ち10歳の頃から写真を撮り始める。
11歳の頃より写真に没頭していくが、所詮は小学生・・・フィルムは買えないし、現像も出来ない・・・後にたまに写真を撮る程度となる。

12歳の時、Hard Rock Band "KISS"の映像を目の当たりにし音楽に目覚める。
幼少の頃から洋楽やサウンドトラックを好んで聴いたいたが、KISSのビジュアルに完全にヤラレてしまい、エレキを始めようとするが、両親に反対され敢えなく挫折。
しかし思いは止まず、13歳のとき初めてBASSを購入!!
しかし・・・自分が思い描いていたものと違い、途中で放棄・・・ギターに転向。
がしかし・・・ここでも自分が思い描いていたものと違い、途中で放棄・・・ドラムに転向。
やっと自分の思い描いていた楽器に出会う。
この時、14歳。
同級生仲間とバンドを結成。

校内で人気の的となる!!
これに気分を良くしたためプロになると決意!!
高校入学後直ぐに故藤井章司氏に師事。

17歳、故池田貴族のバンド "remote"にドラマーとして加入。
18歳、ホコ天、イカ天等を中心にライブを積極的に活動。
20歳、ワーナーミュージックジャパンより" NO! "でデビュー。
アルバム3枚、シングル5枚をリリース。

remote在籍時にカメラマン有賀幹夫氏に出会う。
有賀幹夫氏と出会う事で再び写真への思いがこみ上げ写真を撮り始める。

22歳、remote解散。


25歳、ブロニカの6x6カメラを片手に北海道へ単身撮影旅行へ行く。
この時に撮った写真がきっかけで26歳、カメラマン池田真氏のヴォイスカンパニーに入社。
ヴォイスカンパニーにてアシスタント兼カメラマンとして広告、fashion等の写真を学び経験を積む。

28歳、フリーカメラマンへ転向。
株式会社ぴあ発刊本、近畿日本ツーリストカタログ、CDカバー等撮影。

30歳、某カメラマンと出会う。
フォトスタジオに入社。
food、fashion、beautyを中心に撮影。
「ar」「soup」「saita」「週刊女性」「あかすぐ」等、その他Mook等を撮影。
またフィルム全盛期に今や普通となったデジタルにいち早く着手。
Macとデジカメの組み合わせにて撮影、デジタルカメラ講座等に執筆。

33歳、再びフリーカメラマンへ転身。
food、fashion、CDカバー、Webを中心に撮影。
またアメリカのShort Movie "bunny & clydo"のメインサウンドトラックに
楽曲を提供等、写真以外にも音楽、Webデザイン等、幅広く活動。

現在、自らの作品「flowers」「dead flowers」を制作中。


今までの主なクライアント

* 株式会社ぴあ(Weeklyぴあ、ぴあmap、Mook)
* J-Phone (現SoftBank)
* as know as
* 大塚製薬
* Pioneer
* CASIO
* 近畿日本ツーリスト
* HORIPRO
* 角川書店
* 幻冬舎
* リクルート
* 主婦と生活社
* セブン&アイ出版
* 講談社
* インデックス・コミュニケーションズ etc...